2000年 6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
2001年 1月、2月、3月、4月、5月、6月7月8月9月

  

夕方Irish Danceを見に、Greg,Janet,DanielleとRegina Schoolへ9月10日(月)いやあ、素晴らしい旅だったー。何と言ったらいいんだろう、とにかく大歓迎だった。夢みたいな旅だった。それだけに 
  個々の別れが辛かった。アイオワの北西部のSpencerを中心に、Janetの妹のHelen&Steve夫妻,Janetのお母さん、Gregのお母さんの
  家に泊まった。みんな2回から4,5回は会ったことのある人達だったけど、サヨナラを言う時にみんな目を赤くして泣いていた、そう細や
  かな、 優しい人達だった。こういう人達と出会えただけでも、アメリカに来たかいがあろうというものだと思う。 
  
Clay Fair at Spencer                            Ronとcombineを運転 

  
Billと牛にえさをやりに行く。「カバーズ」と叫ぶと牛が集まってきた。 Janetのお母さんの家で 

   
運動障害があるけど愛に包まれたAmanda    Helen一家と別れの前に 

   
二人のお母さん達と                                           帰ってから、Shinohara-san一家とGregの誕生日祝い

9月11日(火)
信じられないくらいの凄惨なテロ,NYのWorld Trade Center とPentagonに何と航空機が!! 
どの研究室からもテレビやラジオの音が聞こえてくる。あーあー

9月16日(日)第54回KKC,Final round
   
Kawasaki-sanの圧勝、Inでバーディが何と3個!!素晴らしかった。ほどよい緊張感があって面白かったねー。kimura−senseiの追い込みは
すごかった。今回は引き分けでした。終ってからNakato-san宅でBBQパーティ。Kimura-senseiの奥さんも来られた。ビ-ルがうまかったなー。
最終回にふさわしくみんなのいい思い出になったと思う。ありがとう,Nakato-san!!  Good bye KKC!!

9月22日(土)送別会
Meister家で我々のための送別会。6時半から開始。SpencerやEmmetsburgからわざわざGreg,Janetのお母さんとJanetの妹Marianが着てくれる。
日本人もShinohara,Kawasaki,Imatake,Kawasaki,Nunomura,Ohya,SaitoIida-sanが来てくれる。自分でいうのも変だけど、素晴らしい送別会だった。
Gregのスピーチは素晴らしかった。泣けてきた。Gregもそうだった。その後、日本人だけで午前2時までおしゃべり。ありがとう、みなさん。
  

9月23日(日)ゴルフ 
  朝から雨、睡眠時間は約3時間。7時20分過ぎにPleasnt Valleyで小雨の中Tee 
  off、いきなりトリプルボギーで発進、でも今日はスコアは 気にせず楽しもう。雨なのにできただけでもありがたい。Nakato-san,Ken-chan,Shinohara-kunとのアイオワでのゴルフはこれが最後.。Amana 
  でのゴルフはいい思い出、なつかしい。Shinohara-san達とNakato-san宅でしばらくおしゃべり。帰りの車でウーン、涙。アリガトウゴザイマシタ。 
  

9月24日はWilliamsburgにお土産にOld NavyのT-shirtsを買いに行った後に大学に。ネズミに別れを言う。
 その後に Ken Volkにも。彼女も いた。写真を撮る。Johnと小生は涙をタメてgoodbyeだ。ありがとう,John.。
 バングラデシュ出身のFaizさんと廊下でgoodbye。Anthonyと Officeでhugging。彼はvery sadと言いながら目は
 潤んでいる。。2時40分Tee off予定の彼とのゴルフは突然入った手術で中止で家に帰る。
 5時 前に彼からemail。電話が欲しいと。あのBrown DeerでDr.Kobayashiも一緒に、5時45分Tee off。最後は暗くて
 ボールが見えない。それでも続けた。Anthony、ありが とう。涙、涙。
 夜はShinohara一家が来てくれてGregの家でおしゃべり  

See you again!!

9月26日(水)日本へ帰る前に    
午前4時だ。もう2時間でCoralvilleを去る。その前に。 9月25日。郵便局へ荷物を送る。その後にGregと車を買ってくれるIida夫妻
と陸運局と銀行へ。Iida夫妻もvery    nice。Greg,Janetともうまく やれそうで良かった。夕方Nakato-sanがゴルフバッグの立派な
カバーを持ってきて下さった。その後に彼が持参のボトルのビールでGregと    乾杯。ついつい泣いてしまった。以前からNakato-san
とGreg夫妻とは会ってほしいと思っていた。Greg達も彼のことを大好きだと。嬉しい。彼 の車から、さらにビールが届く。うまい。
ありがとう、Nakato-san,彼とのいっぱいの素晴らしい思い出ができた。必ずやまたゴルフのお手合わ    せを。7時過ぎにGregの
おごりでMondoへ。おいしいけどspecial dayという理由で午後3時からのビール漬けで酩酊のまま食事。みんなで 涙、涙。最高の
友人。Goodbye,Iowa    and everybody.短かかったけど濃縮された1年4ヶ月の最高の留学だった。自分は幸せ者、そう思う。 
後1時間もすればJanetが来るだろう。彼女が泣き崩れれるのが心配。残った最後のビールを飲み終える。もう寝ないぞ。    
       
                                     Nakato-sanとビールを・・最後の・・・。
 
早朝4時過ぎにMeister一家とJoyceとFumika-sanが見送りに。
Joyceの車でCedar Rapidsへ