<1>

お返事ありがとうございます!
投稿日 2002年11月25日 0時26分29秒 投稿者 mako-mama


<ダウン症のサラ>是非読んでみたいです。ダウン症関連の本で読みたいものはたくさんあるのですが、訓練や病院通い、家事・育児に追われどれもきちんと読めていなくて、まだまだ勉強不足です。先生はサラさんに会われたのですね。サラさんは上手にお話されてました?ダウン症の方は上手にお話できる方もいらっしゃるようですが、私はそうでない方をよく見かけます。makoはどちらのタイプなのかまだわかりませんが、もし運命で決まっているのでなければ、努力することで変えていくことができるのであれば、労を惜しまず出来るだけの事をしてあげたい。なので、中耳炎とか蓄膿症とか気になるのです。あと舌癒着症の事も考えることがあります。先生はどうお考えですか?以前ある病院で「この手術をすれば上手に喋ることができるようになる」とすすめられたことがあります。本当でしょうか?少し疑問が残ります。話が脱線してスミマセン、ただ、先生のコメントを読んで、いつかmakoがその本を読んでそしてサラさんに会えたらとっても素敵だなと思ったのでした。


--------------------------------------------------------------------------------

ダウン症のサラ
投稿日 2002年11月24日 4時12分28秒 投稿者 チャイルドドリーム


11月23日は10月4日に開院して、はじめて休みらしい休みでした。これまで2
回ありましたが野球大会とゴルフのコンペでした。今日は予定どおりよく寝ま
した。日曜日はまたクリニックです。はい。
「だめ6年生」君、修正年齢とか修正月数という言葉がありますから、お勉強
下さい。
makomamaさん、よくおぼえていますよ。まさに予防注射をしようとした時に
「ここまでもっと苦労したのに、これくらいはたいしたことない。」とMako
チャンに語りかけていらっしゃいましたね。<ダウン症のサラ>という本を
紹介したと思うのですが、今、うちのナースが読んでますから、その後にど
うぞ。この著者とはアメリカ留学中にアイオワで知り合いになりました。
Betsyさんという方で、旦那さんはピーターです。その一人娘がサラです。サ
ラも心臓疾患がありましたが、Betsyさんとピーターは考え、工夫してそして
闘い、様々な問題を克服してゆきます。サラの希望で銀行やショッピングセン
ターで働いています。けっこう本音がでてますよ。よろしかったらBetsyさん
のemail addressを教えますよ。今年の夏もアイオワでサラの家に行ってきま
した。ここでは蓄膿症のことは省略していいですか?


--------------------------------------------------------------------------------

前回の付けたしです!
投稿日 2002年11月23日 10時31分26秒 投稿者 mako-mama


前回、子どもの紹介もなくいきなりの質問でスミマセン。まずは子どもの紹介を簡単に。makoは西部病院で37週で産まれ退院する時は1800gの小さい小鳥のような赤ちゃんでした。病院の白い肌着が大きすぎてmakoが両手をパタパタするとまるで本当に小鳥が羽ばたいているようでした。そのときから見た目にも他の赤ちゃんとどこか違うなと感じていました。(と言っても、私から見ると、どの赤ちゃんよりもmakoが一番天使か仏様のように見えていたのですが。親ばかですね。)小さなmakoがおっぱいを吸えるようになるまでの苦労話は省略しますが、おっぱいで悩んでいるお母さんがいらっしゃればいつでも相談にのりたいです。makoは首がすわってきたのは10ヶ月すぎです。今一歳五ヶ月ですが、まだお座りもずりばいもできません。ただ今訓練中です。でも、名前を呼ぶと笑顔で手をあげてくれます。とっても、かわいいですよ。親ばかで、スミマセン。


--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして
投稿日 2002年11月23日 1時17分21秒 投稿者 mako-mama


こんにちは、本日予防接種でうかがったダウン症児のママです。子どもは現在子ども医療センターと聖マリアンナ西部病院に通っていますが、近くで、急なときにうかがうことができる、かかりつけのお医者様を探していたところでした。今日は思い切ってそちらにうかがって、よかったと思っています。早速ですが、10月に入った頃から鼻の奥がふがふがいっており、近所の耳鼻科にいったところ蓄膿症と言われました。そこで、何種類か薬をもらい飲ませてみましたが、どれも、どうやってのませても、胃の中のものから全部はいてしまいます。(四ヶ月の時から飲んでいる心臓の薬はちゃんと飲むのに)とりあえず今は、借りてきた鼻洗い機で鼻を毎日あらってやり、吸引していますが、あまりすえません。耳鼻科での処置はそれだけです。このままではダウン症によくある中耳炎になってしまい、今よりももっと難聴になってしまうのでは、と不安になってしまいます。朝起きると、ひどい時は目の周りが黄色い目やにでいっぱいのときもあります。子どもの蓄膿症をどうしても治したいのですが、何をしてあげればいいのでしょう。早々に変な質問でスミマセン。お時間のあるときにご返答いただけれ、幸いです。


--------------------------------------------------------------------------------

質問
投稿日 2002年11月23日 0時17分55秒 投稿者 だめ6年生


勉強してて疑問に思ったんですが、新生児や乳児や幼児の定義ってありますよね。それって、IUGRや早産の子供でもおんなじなんですか?


--------------------------------------------------------------------------------

市販の薬
投稿日 2002年11月17日 6時38分56秒 投稿者 チャイルドドリーム


ごめんなさい。市販の風邪薬については、その内容についてあまり知識がな
いので、コメントできません。ただ、開業して3日目に近くの薬局で買い物
をしてしまいました。というのも、電子カルテに不都合があったので業者さ
んと夜にコンピューターを調整してると、9時ころに電話がかかってきまし
た。「9ヶ月の子供が熱を出したので・・・」とのことで、話をきいてると
元気そうなので、「明日の受診でよさそうですね。」と言うと、そのお母さ
んが、か細い声で「今から診てくれませんか?」と。「じゃあ、どうぞ」と
言ったものの開業早々のクリニックに解熱剤も置いてなければ、調剤薬局は
もうしまってるし・・・。そこで近所の”くすり屋”を思い出しました。閉
店間際でしたが、アセトアミノフェンの解熱剤を調達することができました
。ところが、でもでもでもでした。11時まで待っても、その方は来られま
せんでした。
話が脱線してしまいましたが、この時はじめて売薬を買ってみました。開業
したので、市販の薬についても勉強しておきますね。


--------------------------------------------------------------------------------

薬について
投稿日 2002年11月14日 23時45分13秒 投稿者 nonochan


いつも、困らせる質問でごめんなさい。なにしろ、子育ては初めてなので、病気になるとノウハウの本とか読むけど、実際の現場ではわからないことだらけなので…ごめんなさいm(__)m
今回は、お薬ですが市販の小児用の風邪薬や鼻炎、咳をおさえる薬が薬局で売っています。以前、子供が軽い肺炎で入院した時、看護婦さんから「市販のお薬は小学校にあがってから使った方がいい、それまでは、どんな小さな病気でも病院に行ってドクターに診てもらいなさい」といわれました。それを信じて、市販の薬は飲ませず、小さな風邪でもドクターに診てもらうようにはしてますが、抗生物質のお薬がなくなった後、熱はないがいまいち風邪が抜け切れてないとかになると、市販のお薬を考えます。
処方していただいたお薬の後、市販の風邪薬を飲ませて大丈夫なのでしょうか?お薬の種類もあると思いますが、簡単な気をつけることなど教えて下さい。


--------------------------------------------------------------------------------

レスが遅くなりました。
投稿日 2002年11月14日 7時30分23秒 投稿者 チャイルドドリーム


nonochanさん、ごめんなさい。「風邪ひいたなとわかった時、どのような状
態になった時、お医者へいけばいいのでしょうか?」
うーん、やさしそうで難しい質問です。自力で治ることの方が多いし、かと
言って早く医者にかかれば良かったのにというようなこともあります。でも
、子供に関しては早めに受診したほうがいいには決まってると思うのですが
・・・。感冒症状が進行するような状態になれば、小児科に受診して下さい。
開業して1ヶ月が過ぎました。大学にいる時よりも時間が取れません。この2
日間は帰りが9時前です。早く、このHPをちゃんとしたいのですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

先生!
投稿日 2002年11月8日 22時41分8秒 投稿者 だめ6年生


先生、たまにはレスしてくださいな。


--------------------------------------------------------------------------------

子供の風邪について
投稿日 2002年11月5日 21時20分4秒 投稿者 nonochan


乾燥し寒くなったこの時期、決まって子供は風邪をひきます(大人もですが…)。風邪でも熱はないが、咳・鼻水がひどいけど外で遊ぶ元気はある、熱はないが、咳鼻水はひどくいつもよりも元気なく食欲もない。
当然、熱がでれば先生にみていただきますが、風邪ひいたなとわかった時、どのような状態になった時、お医者へいけばいいのでしょうか?
症状が軽いと、どうも心配ですが先生に診てもらうには躊躇してしまいます。

ひさしぶりでございますだ。
投稿日 2002年11月3日 2時5分53秒 投稿者 だめ6年生


ちはら先生ひさしぶりです。わたくしも、6年になり卒試におわれてます。まあ、あとは公衆衛生と小児科だけなんですけどね。卒業できないかもしれませんが、そろそろ進路きめなきゃならないんですよ。いまのところ小児科、泌尿器科、麻酔科など考えてます。
早くホームページ完成させてくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------

ロンドン帰りのまっちゃんへ。
投稿日 2002年10月30日 20時59分37秒 投稿者 チャイルドドリーム 


どこの「まっちゃん」かなーと考えていましたが、判明しました。予想以上
に患者さんが多くて、ホームページの方に手がまわりませんが、一応着々と準備してます。アイオワ留学が開業をさせたかもしれませんねー。
2週間くらいしたら、ちゃんとしたホームページになるはずです。何でも
生き生きと爽やかにいきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

おめでとうございます。
投稿日 2002年10月25日 16時54分21秒 投稿者 まっちゃん


ご開業おめでとうございます。
私も今月、日本に戻ってまいりました。
先生のアイオワ留学体験記を楽しみにしております。


--------------------------------------------------------------------------------

お答えします。
投稿日 2002年10月23日 21時43分5秒 投稿者 チャイルドドリーム


返事が遅くなってしまいました。
ご承知のように解熱剤は病気を治す訳ではありませんが、使いかたによっては、比較的快適に病気の辛さを凌ぐことができます。入院中の患者さんについては熱型をみるなどの理由から、使用しないこともありました。小生自身は熱に弱いこと(熱で消耗)もあって、自分にはよく用います。アセトアミノフェンは安心して使用できるので、発熱でぐったりしてるとか、何も飲めないとかの症状があれば、少ない例外を除いて使うことには賛成です。患児たちが楽になればとの思いからです。


--------------------------------------------------------------------------------

解熱剤について
投稿日 2002年10月20日 20時2分9秒 投稿者 nonochan


子供が風邪をひいた時、熱が38.5℃とでるとできるだけ、解熱剤にたよらずひたすら冷やして熱を下げるようにしています。(←このときは、処方箋していただいた抗生物質などのお薬は飲ませます)
しかし、ドクターによっては「38.5℃以上の熱がでたら解熱剤を使ってね、子供は体力の消耗が激しいから…」といわれます。
だいたい、お薬を戴いて2日目になっても熱が下がりにくい場合、時々迷います。解熱剤使いべきかどうかと。子供によっては、解熱剤を使っていきなり熱を下げたり、再度熱ががーんと上がるとケイレンを起こしやすいとか。
また、解熱剤を使うと熱が下がり子供は体が楽になるので、布団から起きて
部屋で遊んでまた、熱が上がってしまったり…
うちの子供は3歳ですが、解熱剤を使うタイミングですが、いろいろな例があると思いますが、家庭ではどのようなことを目安に、また注意をしたらいいでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------

Re;初歩的な質問
投稿日 2002年10月17日 21時21分59秒 投稿者 チャイルドドリーム


小児科を選んだ理由は、医学生時代にすでに二人の子供がいたことがまずあ
げられるでしょうか。それとベッドサイドの臨床実習で、白血病の子供たちだけの大部屋を見たときに、この子達を助けられたらいいなあと思ってるうちに、小児科を選んだような気がします。小児科を選んだ医者は、きっと儲かる儲からないは考えていないと思います。はい。


--------------------------------------------------------------------------------

初歩的な質問
投稿日 2002年10月11日 21時25分10秒 投稿者 nonochan


こんにちわ
小児科専門のドクターは最近、少ないと聞いています。
他の専門医から見ると、「儲からない」と。
先生は、大学病院に在籍していた頃から小児科でやってこられたようですが、なぜ小児科を選ばれたのでしょうか?